子どもが将来大人になった時に役立つ知識も学べる民間学童保育

子どもが将来大人になった時に役立つ知識も学べる民間学童保育

公共学童保育とはまた違った良さのある民間学童保育

アスレチックで遊ぶ

学童保育は公共と民間とがありますが、民間学童保育は夕方ごろまで受け入れをしている所が多いのが特徴です。公共学童保育は17時から18頃で終了してしまいますが、民間学童保育では19時ごろまで受け入れをしていたりします。仕事をしている方で、自宅に帰る時間が19時ごろと遅い方の場合、民間学童保育のほうが子供を預ける場所として最適だったりします。また、公共学童保育と比べ、民間学童保育は教育や習い事に力を入れている施設も多いです。
通常の勉強の他に、施設によっては水泳や体操などを教えてくれるところもあります。子供を預けられるだけではなく、子供の習い事も兼ねているわけです。習い事などがあれば、子供も退屈せずに時間を潰せますし、習い事が身について自身の成長へと繋がります。習い事によっては将来的に役立つものも多いので、民間学童保育を利用する時は習い事を教えてくれる所もチェックしてみましょう。
ちなみに、民間学童保育が使える年齢については小学生6年生ごろまでとなっています。民間学童保育によって提供するサービスも結構変わってきますので、これから利用を考えている人は、まずは施設やサービスを比較することが大切です。

新着情報リスト

イチオシ記事

子供と遊ぶ女性

民間学童保育を利用して習い事をしよう

民間学童保育はいま注目されつつあります。その人気の秘訣のひとつには、民間学童保育では独自の教育プログラムやサービスが充実しているところ…

腕を組む

民間学童保育で教えてくれる習い事

子供の預かりや送迎といったサービスの他に、民間学童保育は色々な習い事もあったりします。習い事の数は非常に多く、民間学童保育によって特色…

勉強をする

親御さんにも子供にもメリットのある民間学童保育

小学生のお子さんがいる方にオススメのサービスが民間学童保育です。例えば、子供が学校が終わって自宅に帰るまでに、自宅に帰れない夫婦共働き…

アスレチックで遊ぶ

公共学童保育とはまた違った良さのある民間学童保育

学童保育は公共と民間とがありますが、民間学童保育は夕方ごろまで受け入れをしている所が多いのが特徴です。公共学童保育は17時から18頃で…

このページのトップへ