子どもが将来大人になった時に役立つ知識も学べる民間学童保育

子どもが将来大人になった時に役立つ知識も学べる民間学童保育

教育なども充実している民間学童保育のメリット

ハイハイをする男の子

子供の面倒を見てくれる便利なサービスが民間学童保育です。公共学童保育もありますが、公共学童保育が店員で埋まっていて入れないというときにも便利ですし、更に公共学童保育にはない特徴や魅力があります。学校が終わった放課後、親は仕事で自宅には誰も居ないという時はそんな民間学童保育を使って、子供の面倒を見てもらいましょう。基本的に民間学童保育は小学生向けのサービスで、小学校1年生から利用できます。
また、公共学童保育は18時頃に終わってしまうところも多いですが、民間学童保育はもっと長い時間まで対応してくれる施設も多いです。遅いところだと夜の10時頃までやっている所がありますので、子供をその時間まで自宅で一人にさせたくない親御さんにメリットがあります。もちろん、親が仕事をしていて帰りが遅いというときだけはなく、単純に子供の教育を考えて、民間学童保育を利用することもできます。特に民間学童保育は教育や習い事が充実している所も多く、心身ともに子供の成長をサポートしてくれます。サッカーなどの運動系の習い事の他に、英語やプログラミングなど、これからの日本で役に立つ知識やスキルを教育してくれる民間学童保育もあります。

民間学童保育はシングル親世帯にとって頼もしい存在

シングル親世帯にとって子どもの預け先というのは大きな悩みの種です。生計のために働くに出るにしても子どもを連れて出勤するわけには行きません。学校の時間はいいのですが学校終わりに子どもをどうするかは大きな問題です。一人で留守番できる年齡に達していない子どもを放置するのは危険ですが、そんな親のために子どもを預かってくれる仕組みが学童保育です。
学童保育とは事情があって子どもの面倒を見られない親のために子供を預かる仕組みのことです。法的な位置づけとしては教育の一環として位置付けられている学童保育には市町村が運営する公的学童保育と、民間企業や団体が運営する民間学童保育の2種類があります。
公的学童保育と民間学童保育の大きな違いとして挙がるのが料金です。公的学童保育は自治体の補助があるため数千円程度の低料金で利用可能です。それに対し民間学童保育は基本的に料金収入で運営費をまかなっているため公的学童保育よりも高額です。具体的な料金は立地や利用日数によっても異なりますが週に5日の利用で月額5~8万円程度かかります。
経済的にゆとりのないシングル親世帯にとって決して負担が軽いとはいえませんが遅い時間まで子どもを預けられる施設は限られています。学童保育が必要な期間は数年であること、子どもの安全が守れることを考えればこの料金は決して高くない水準です。

民間学童保育なら遅い時間までの預かりにも対応

夫婦共働きの世帯が多数派となる中であらためてその役割に注目が集まっているのが学童保育です。働く親のために学校が終わった後に子どもを預かってくれる学童保育は共働き世帯にとってなくてはならない存在です。もし学童保育がなければ共働きなどとても無理という家庭も多いですが、自治体が運営する学童保育は預かり時間が厳格に決まっているため仕事の種類はシフトによっては要望を満たしてくれないケースも少なくありません。
公的な学童保育が使えないとお困りの方にピッタリなのが民間学童保育です。民間学童保育はその名の通り民間が運営する学童保育であり教育施設の一種です。基本的なシステムは公的な学童保育と共通ですが、公的な学童保育が運営時間や利用資格に厳しい制限があるのに対し民間学童保育は柔軟に対応してくれるのが大きな特徴です。
民間学童保育では公的学童保育よりも遅くまで子どもを預かってくれます。施設によって時間は異なりますが公的学童保育では預かり時間は17~18時までというケースが多く仕事終わりに慌てて迎えに走る親は少なくありません。民間学童保育ではそれよりも遅い時間まで預かってくれます。中には20~21時とかなり遅い時間まで預かってくれる民間学童保育もあります。遅い時間まで預かってくれる民間学童保育を活用すればこれまでお迎え時間の関係でシフトに入れなかった遅番や夜番の勤務にも対応可能です。

新着情報リスト

イチオシ記事

子供と遊ぶ女性

民間学童保育を利用して習い事をしよう

民間学童保育はいま注目されつつあります。その人気の秘訣のひとつには、民間学童保育では独自の教育プログラムやサービスが充実しているところ…

腕を組む

民間学童保育で教えてくれる習い事

子供の預かりや送迎といったサービスの他に、民間学童保育は色々な習い事もあったりします。習い事の数は非常に多く、民間学童保育によって特色…

勉強をする

親御さんにも子供にもメリットのある民間学童保育

小学生のお子さんがいる方にオススメのサービスが民間学童保育です。例えば、子供が学校が終わって自宅に帰るまでに、自宅に帰れない夫婦共働き…

アスレチックで遊ぶ

公共学童保育とはまた違った良さのある民間学童保育

学童保育は公共と民間とがありますが、民間学童保育は夕方ごろまで受け入れをしている所が多いのが特徴です。公共学童保育は17時から18頃で…

このページのトップへ